武藤社会保険労務士事務所(京都市)のブログ

2008年05月31日

金庫に隠しておいたらダメですか?

Q就業規則は金庫に隠しておいていいのでしょうか?

A問題ありです。


就業規則はそれを会社に掲示するか書面で交付するなどして
従業員に周知しなければなりません。

具体的な周知の方法として労働基準法施行規則第五十二条の二
では下記の3つを挙げています。

①常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること

②書面を労働者に交付すること

③磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、
かつ、各作業場に労働者が当該記録の内容を常時確認できる
機器を設置すること


従業員に見せられない就業規則は一度専門家の点検をおすすめします。


就業規則の無料点検  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 08:52Comments(0)業務

2008年05月28日

隠れ家カフェ発見。



巷で噂のカフェ『and then』にお邪魔してきました。

場所は人でにぎわう川端四条にもかかわらず

静かな落ち着いたカフェです。和紙を使った間接照明と

お香の香りが生み出す空間は眠気を誘うほどに

私の心を癒してくれます。




そして平積みされたらくたび文庫。
     
No.29 京の歴史NAVI -動乱の幕末編-

マスター吉田社長オススメとのこと。

オススメのワケは直接お店に行って聞いてみてください。
  

Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 18:32Comments(1)交流

2008年05月23日

うつ病などの精神障害等による労災認定

厚生労働省によると平成19年度にうつ病などの精神障害等による労災請求が
952件もありそのうち支給決定された件数が268件あったことが発表されました。
そのうち自殺の件数も81件にのぼり、ともに過去5年間で最悪の数字、5年前
と比べて倍近くの増加となりました。

労働者を取り巻く環境が成果主義や長時間労働などより厳しくなっていることが
うかがえます。

悲しいけれど目を背けてはいけない現実。
  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 22:30Comments(0)労働保険

2008年05月20日

名ばかり管理職とは

肩書きが部長、工場長などの管理職であるために残業代を支給されずにいるが
実際はタイムカードを押し、一般従業員と何ら変わらずに時間の拘束を受けている
従業員のこと。

労働基準法では原則1日に8時間を超える労働には1時間あたり2割5分増しの
賃金を支払わなければなりません。しかしその割増賃金を支払わなくてよい例外
のひとりとして『監督若しくは管理の地位にあるもの』を挙げています。

これは経営者と一緒になって会社を運営している人、名称にかかわらず実質的に
管理者としての地位、権限がある、出退勤がある程度自由であるなどの条件を
備えたかたのことをさします。

これを拡大解釈して残業をしている従業員に残業代を支払わないことは労働基準法
違反になります。
  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 17:39Comments(0)労働保険

2008年05月17日

都麦出版鳥居代表と夕食

母校前橋高校の大先輩都麦出版の鳥居代表にお誘いいただき
夕食をご馳走になりました。

旬の鮎が絶妙です。



そして御自身の起業経験を惜しみなくご披露いただきました。

お話の途中で何度もメモを取り、そしてまた質問。

ちょっと面白そうな営業方法のアイディアをその場で披露。

ご馳走さまでした。明日もまた宜しくお願いいたします。

都麦出版

  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 00:29Comments(0)交流

2008年05月16日

リハビリ

先日平成18年12月以来のゴルフにお邪魔してまいりました。

新名神高速道路は信楽までの心地よいドライブです。



天気もよく楽しくプレーできました。





幹事のIさま
ヘタなゴルフに嫌な顔ひとつせずにお付き合いいただき
まことにありがとうございました。
6月の本番までに修行してまいります。
  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 14:25Comments(0)雑記

2008年05月13日

出産に関する給付

健康保険の被保険者が出産すると、出産育児一時金が健康保険から支給されます。

具体的には、出産育児一時金請求書という書類に医師または市町村長の出産に
関する証明を受けて、それを社会保険事務所に提出します。

サラリーマンの妻、健康保険の被扶養者でも家族出産育児一時金が受けられます。
金額は同じで35万円です。

通常は一度病院に支払いをしてから社会保険事務所より出産育児一時金を受け取るの
ですが出産育児一時金は医療機関を代理受取人(つまり社会保険事務所から直接
病院に振り込まれる制度)として事前申請することも可能です。

また出産に費用にあてるために出産育児一時金を受け取るまでのあいだ一時金の8割
相当までを限度に資金を無利子で借りることも出来ます。  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 22:27Comments(0)社会保険

2008年05月08日

マエタカの先輩に出会いました。

私は群馬県出身です。

昨日のセミナー後の懇親会で偶然にも母校の先輩にお出会いいたしました。
まさか京都で群馬の先輩に出会えるとは驚きです。
T社長、今後も宜しくお願いいたします。

ちなみにわたしの母校は群馬県立前橋高等学校という学校でして
略称を前高(マエタカ)と言います。よくマエコウ、マエコウと
言われるのですが群馬ではマエコウは前橋工業高等学校(前工)
のことです。これって一種の方言でしょうか。

年に1度同窓会もあるようですので校歌が歌えるか今から心配です。  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 19:06Comments(0)雑記

2008年05月02日

時間外労働と安全配慮義務違反

勤務中に脳内出血を起こし意識障害となったのは、異動後の12日間の長時間勤務による過労が原因として、大阪市内の元会社員の男性(33)と家族らが、大阪府門真市内の精密機器メーカーに約5億6000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。田中敦裁判長は「長時間勤務の負担は大きく、会社は改善措置を講じなかった」として同社に約2億円の支払いを命じた。
過労については1~2カ月の長時間勤務で認定されるケースが多いが、12日の短期間で障害などとの因果関係や会社側の過失が認められるのは異例という。
判決によると、男性は平成10年に入社し、13年4月に情報システム課から生産企画課に異動。これまでの勤務時間は1日10時間前後だったが、異動後は14時間前後となり、連続勤務12日目に脳内出血などで倒れた。男性は現在も意識のない状態が続いている。
田中裁判長は異動後の勤務について「慣れない業務を担当し、経験の浅い男性にとって相当大きな負担となった」と判断。「(男性の上司は)勤務状況を十分に把握した上で、業務の負担を軽減すべき注意義務を負っていた」とした。

産経新聞 4月29日より


この大阪地裁のケースでは12日間で61時間の時間外労働があり会社が労働時間を正確に把握せず、長時間勤務の改善措置も講じずに放置したと安全配慮義務違反を認定しています。

時間外労働と脳出血などの脳血管疾患や心筋梗塞などの虚血性心疾患の発症などの健康障害のリスクとの関連は時間外労働が月に45時間を超えるとそのリスクが高まっていき月100時間または2~6ヶ月平均で80時間を超えたらそのリスクは非常に高いといえます。  


Posted by 武藤 崇(むとう たかし)  at 17:16Comments(0)労働保険